私は高杉晋作

頭がおかしいと言う人が「頭がおかしい」

年金を私が払いたくない理由

約 3 分

下記記事を加筆修正したものです。

book-shohyou-blog.hatenablog.com

 

 

 

多くの若者にとって大きな懸念の1つが「年金はもらえるのか」ということである

 

 

 

ただ、結論から言えば、年金ほど払って損をする投資もない。 

 なぜこの結論に至ったかを改めて今日は述べたい。

 

 

1.ドブに金を捨てるのと同等のひどい状態 

 

あなたは定年退職したあと年金を貰う予定かと思うが、いくらもらうつもりだろうか。

 

 

 

また、いくら貰えば、「もらった」といえるだろう。 

 

 

 

 

ただ、そういう次元でもない。

 

 

「ドブに捨てるのと同等」 と言ったが、まさにこの表現が的を射ている。

 

f:id:zyunn14641:20160507230213j:plain

 

 

私の場合、90年台生まれなので、2240万円損をすると言われている。

これは、どういうことかというと、今、月に3万払ってるとして、一年で36万。

 

 

 

 

 

 

50年払って1800万積み立ててもまだ440万の赤字である。

つまり、少なくともとんでもなく長く働かされる上に負担を増やされても、貰える額は、月に3〜4万円という未来が目に見えている。

 

 

 

 

 

 

それほど単純な計算でもないのだと思うがドブに捨てるより厳しい現実だ。

 

 

 

www.youtube.com

 

 

この動画がわかりやすいので、見てみることを推奨するが、2050年頃には、国民年金が「ハイ終了」となると言われている。

 

 

 

 

 

 

払いたくないでしょう。これ。

国に「〜してもらう」というよりかかり思考の人間は、全員が貧乏人になるだろう。 

 

 

 

2.サラリーマンだと払うしかない

 

自営業だと払わない選択肢があり、6割は払っていないと言われている。

 

 

 

しかし、サラリーマンだと源泉徴収というとてつもない悪徳な仕組みがある。

 

 

 

 

勝手に給料明細を見る前に持っていかれるという強盗があまりにも強大な国なのだ。

 

 

 

 

 

 

おそらく、近い将来、独立で年収500万とサラリーマンで1000万でどっちのほうが、可処分所得が多いかわからない時代が来るだろう。

 

 

 

 

 

 

返ってこない年金保険料を納めるサラリーマンは仮に「年収1000万」と言われても稼いでる額は、かなり少なくなるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

我々は、額面で「この年収すごい」とか言ったりするが、サラリーマンはあまりに税制の面で不利なポジションだ。

 

 

 

 

 

 

毎月極道が取り立てにくるこの年金という仕組みから逃れるには、サラリーマンを辞めるしかない。

 

 

 

 

 

 

3.平和ボケした人間たちへ

 

年金だけでなく、医療も崩壊し、盲腸手術100万円の時代が来る。

 

 

 

 

そういうことがほぼ決まっている中で、

 

 

 

なぜ、飲み会に行っていられるのか?

 

なぜ、「〜ちゃんとぱんけーき!」なのか?

 

なぜ、ラインを四六時中触っている暇があるのか?

 

 

 

なぜ、岩波文庫ではないのか?

 

 

なぜ、事実を知ろうとしないのか?

 

 

なぜ、行動に移そうとしないのか?

 

 

www.youtube.com

 

 これを見たまえ。

 

 

 

 

 

「自分の人生に本気になれない病気」の人間といればあなたも病気だ。

変わるのは今しかない。

 

 

 

 人間関係を一掃せよ。

 

 

 

おもしろきことなき世を面白く 

f:id:zyunn14641:20160504174338j:plain

www.amazon.co.jp

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)