私は高杉晋作

頭がおかしいと言う人が「頭がおかしい」

「読書しようかな」という人に600冊読んだ中からおすすめできる10冊

約 8 分

「読書しなきゃ」

 

 

と多くの人が思っているらしい。

ただ、次の二種類に分かれる。

 

 

1.行動に移せない。(youtubeをみたり、スマホで時間を費やす)

2.本屋に行って買った本がろくでもないものだった。

 

 

 

 

まず、1についてだが、もうあなたは人生を諦めたほうがいい。

 

 

 

退廃的に生きると良い。

 

大企業に入社し、30前に結婚。30年ローンで住宅を購入。

週末は、イオンモールで家族サービス。

 

 

 

こういう人生を歩めば良いのだ。世の中的には勝ち組だ。

 

 

 

 

 

私が、救いたいのは、2番目の人たちだ。

本屋でおすすめされているのは、出版社の都合などもあり、本当にお勧めできないものも多々ある。

 

 

 

 

読書量に比例してその彗眼は養われていくが、「タイトル」や「ポップ」だけで買ってしまうと外れてしまうことも少なくないのだ。

 

 

 

 

また、古典などは現代人に敬遠されるが、すべてのビジネス書や自己啓発書、教養書を書いている人が古典を引用しているといってもよくこれを読まないで、読書家を名乗ることは一生できない。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、そう言っても古典は読みにくいことが多々ある。

そこで、読みやすさと内容の観点からスコアリングしておすすめの10冊を紹介し用途思う。

 

 

まずは、読みやすそうなのから読んでみていただければ幸いである。

 

 

タイトルは興味をひかないかもしれないが、中身は保証する。

 

 

 

 

 

1.「何となく不安」を明確にせよ

読みやすさ★★★★  内容★★★★

 

f:id:zyunn14641:20160504174338j:plain

www.amazon.co.jp

 

年金はもらえるのか?という疑問を持った私が、様々な関連本を読んだ中で群を抜いてわかりやすい本である。

 

 

 

 

ちなみに以前別記事で書いたが、1990年台生まれの私は、2300万程度損をする。

これ損とかいうレベルではない。

 

 

 

月々2万払ったとしたら年間24万ということは、100年弱払って損益分岐点だ。

笑うしかないのだよ。

 

 

あなたの口座に1円でも入っていれば、「もらえる」となるが、あなたは「もらえない」と思うはずだ。

 

霞が関の官僚に騙されてはいけない。

 

 

 

 

 

これをよんで、定年退職までしがみついて老後は年金でと思っている奴がいたら切腹した方がいいレベル。

 

 

変なビジネス書よりよほど啓発される事を約束する。

 

 

 

2.年金だけではないということ

読みやすさ★★★ 内容★★★★

f:id:zyunn14641:20160504174956j:plain

www.amazon.co.jp

 

この鈴木先生は、とんでもなくわかりやすく社会保障について教えてくれるので、作家としてお勧めである。

 

 

 

 

 

 

 

年金だけではなく、医療も破綻するのだ。今現在1本100円のミネラルウォーターを30円で買えるため、必要以上に消費し、そのしわ寄せがどんどん蓄積されていると鈴木先生はおっしゃっている。

 

 

 

 

 

 

ご存知アメリカでは、最も多い破産が医療による破産と言われている。

盲腸で100万円という時代がもう眼の前に来ているのだ。

 

 

 

あなたが健康でもあなたの親が病気になったら、あなたも破産になる。

その未来をただ呆然と待つだけか?

 

 

 

 

3.なぜ大半の人間は堕落しているのか

内容★★★★★ 読みやすさ★★★

漫画からでも良いと重う。

f:id:zyunn14641:20160504175546j:plain

www.amazon.co.jp

f:id:zyunn14641:20160504175555j:plain

www.amazon.co.jp

 

 

日本が置かれている現状に関して気付いても行動できず目先の快楽におぼれていく人間がほとんどである。

 

 

 

 

 

そういう彼らのような人間を「生きながらにして死んでいる」と考えたのが、キルケゴールである。

 

 

 

世の中に人間は2種類いるが、そのどちらにいるかあなたは冷静に分析してみるといいかもしれない。

 

 

 

行動し、世の中を変えていける人間は、ごく僅かだ。

 

 

詳細は読んで欲しい。

 

 

 

4.「読書がしたい」と思う時点でどこかしら内向的

読みやすさ★★★★ 内容★★★★

f:id:zyunn14641:20160430181535j:plain

 

www.amazon.co.jp

 

 

偏見かも知れないが、

「本を読みたい」と思う時点で、ある程度内向的である。

 

 

 

 

 

あなたは、「社交的でなければいけない」という強迫観念で随分疲れているし、随分時間を無駄にしている。

 

 

 

「社交的」であることを早々に諦めるのが良いのだ。

 

 

 

「社交的じゃない」と思われたくないから二次会に行くようでは、かなり時間をロスしている。

 

 

 

 

 

「内向的」であることはとんでもなく恵まれた才能だということを教えてくれる一冊である。

 

 

 

5.何故働きたくのないのか?に対する答えてくれる本

読みやすさ★★ 内容★★★★★★

f:id:zyunn14641:20160504180202j:plain

www.amazon.co.jp

 

 

あなたが働きたくないと思う理由

あなたが出社したくないと思う理由

 

 

 

 

それは、あなたが「労働」しているからなのである。

 

 

 

 

人間の条件を「労働」「仕事」「活動」という独自の視点から描いたハンナ・アレント屈指の名作を読めば、人生が変わる。

 

 

 

中身は長くて、やや理解しづらいところもあるかもしれないが、「労働」と「仕事」の違いがわかるだけで、今していることが自分のしたいことではないということに気づける人が2000万人はいる。

 

 

 

衝撃度で言えば、600冊のうちトップ3には入る。

 

 

6.あなたが介護自殺したくないならば

読みやすさ★★★★★ 内容★★

f:id:zyunn14641:20160504180910j:plain

www.amazon.co.jp

 

 

関連書籍が複数あることからもやや定説になりつつ有るが、認知症の原因物質を生み出すのが、サラダ油ではないかと言われている。

 

 

 

あなたの両親が、油物、洋菓子などサラダ油を使うものが好きな場合、脳の海馬がかなり収縮している可能性がある。

 

 

 

安倍総理が確か今後10年以内に5人に一人の高齢者が認知症という事を言っていたかと思う。

 

 

そう考えれば、結婚している場合、8割の確率で誰かが認知症になる。

 

これを自分が読み、親にもすすめることであなたの人生が変わる可能性がある。

 

 

7.古代の賢者に学ばぬものは滅びる

読みやすさ★★★★ 内容★★★★

f:id:zyunn14641:20160504181420j:plain

 

www.amazon.co.jp

 

いきなり古典は、、、、

 

という人は、こちらを足がかりにしてみると良いかもしれない。

 

 

 

適菜収先生は、私の読書軸ともかなり近いからかも知れないが、この中で紹介されている本でハズレはなかった。

 

 

 

 

未来に生きている俺ら偉いという傲慢さが現代人には多々見られる。

だが、賢人は常に古典に習った。

 

 

ゲーテだって、古代ローマの詩人に習ったのだ。

 

 

古典を読まない恐ろしさをこの本から学ぶと良いかもしれない。

 スマホを触ってる人間がなぜゲーテより優れているといえるのか?

 

 

そんなわけはないはずだ

 

 

8.小説嫌いが読んでもはまる最後の砦

読みやすさ★★★★ 内容★★★★

 

f:id:zyunn14641:20160504182046j:plain

www.amazon.co.jp

 

「小説はフィクションだから読んでも意味が無い」

 

と思ってあまり小説を読んでいなかった私が、泣きながら読んだ本である。

 

 

 

フィクションと思いながら読んでいても完全にノンフィクションなのである。

現代社会がそのまま当てはまることばかりなのだ。

 

 

 

異端と思われていることが正常だし、正常と思われてることが頭のおかしなことだと思ったことがある人はこれを読めば、感動する事を約束する。

 

 

これ以上多くは書くまい。

 

9.ドラッガーもカーネギーもピンとこなかったけど

読みやすさ★★★ 内容★★★★

f:id:zyunn14641:20160423200513j:plain

www.amazon.co.jp

 

 

西洋のビジネス書は、『金持ち父さん』などが筆頭だが、金儲けして引退してあとは悠々自適にという本が多い。

 

 

あれは、完全に「労働=原罪」というキリスト教的価値観であり、日本人にはなじまない。

 

 

「ビジネス書」のなんか違う感を唯一感じなかったビジネス書がこの本である。

 

 

自分が人生でしなくてはいけない使命について自分と対話するいい機会をくれる本である。

 

 

 ライスワークをしている場合ではないと気づく本だ。

 

10.他人を動かす心理学より他人について知られる

読みやすさ★★★★★ 内容★★★★

f:id:zyunn14641:20160504182921j:plain

www.amazon.co.jp

 

 

タイトルで分かるのだが、人は情だけでは動かない。

 

『論語』にあるが、孔子ですら、会いたくない奴には居留守を使ってあわなかったのだ。

 

 

 

頭のなかがお花畑でめでたい人間はこれをよんで世の中は善人面した悪党ばかりだと思い知ってほしい。

 

 

 

 

 

 

 

終わりに

古典ばかり紹介すると、とっつきにくいかと思い、読みやすさの高いものも複数選定してみた。

 

 

別にここにある本を読んで欲しいと思わないが、一つだけ私が言えることがある。

 

 

「若いうちに遊んどけよ」

 

と言ってくるあなたの先輩みたいになりたくなければ、遊んでいる暇などないのだ。

 

 

若い時に遊んでいたからこそ、食品添加物で頭がおかしくなってるし、四六時中飲み明かしていて何の不安もないのだ。

 

 

 

こんな病人を相手にしていては、あなたもすぐに病院である。

 

 

 

 

勉強自慢したいわけじゃないが、私の危機感をあなたに分けてあげたい。

 

 

 

GWは銀座などにある3件のサンマルクをはしごしていたら注文する前にアイスコーヒーがどの店でも出てくるという珍事が起きた。

 

 

 

 

 

旅行やバカンス、友達と飲み会もいいが、そんなんで人生を変えたいと思っているなら私はあなたをぶん殴りに行くので連絡していただければと思う。

 

 

 

 

 

あなたの友だちが遊んでいるからあなたも遊んでいれば良いのではない。

 

 

 

 

 

面白きことなき世を面白く

 

anatato1017.hatenablog.com

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)