私は高杉晋作

頭がおかしいと言う人が「頭がおかしい」

あなたは「決断」のほんとうの意味を知っているか?

約 5 分

 

 

 

突然ですが、「人間が変わる方法」は3つしかないといわれていますがご存知ですか?

 

 

 

大前研一氏によると

 

 

1.時間配分を変える

2.住む場所を変える

3.付き合う人を変える

 

だそうです。

 

 

 

そして、一番無意味なのが、「決意を新たにすること」です。

 

 

 

 

この言葉は重い。 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら、変わるという決意は誰もがするものの変われない人で世の中は溢れているからです。

 

 

 

 

ダイエットするという決意

 

無駄な時間を使わないという決意

 

つまらない人間と会わないという決意

 

 

 

 

 

すべてが簡単に覆ってしまっています。

 

 

 

 

 

 

なぜ変われないのか?

その答えは、あなたが「決断」という言葉の意味を深く理解できていないからかもしれません。

 

 

 

今回は、やましたひでこ氏の著書を使って考えてみました。

 

 

 

1.「決断」の本質とは?

 

「捨てること」にあります。

 

決めて断つという漢字のごとく、自分の目的以外のすべてを断ち切ることそれこそが「決断」の本質ではないでしょうか?

 

 

 

 

 

「何かを手に入れようとする」だけでは甘いのです。

 

 

「あなたの目的に沿わないもの」すべてを断ち切ること、これこそが、「決断」の本質ではないでしょうか?

 

 

 

 

 

そんなアタリマエのことを言うな

 

 

 

 

 

 

と言われそうなので、それに対する反論を書いておくと、

 

 

 

 

 

なぜあなたはYoutubeを暇があれば見ているのか?

 

 

なぜあなたは、大衆居酒屋を飲み歩いている暇があるのか?

 

 

なぜあなたは、スマートフォンでゲームをしていられるのか?

 

 

 

 

 

 

こういう質問に答えられない人があまりに多すぎると思うのです。

 

 

 

 

 

「捨てる」「断つ」という断捨離という行為は、簡単ではないです。

 

 

しかし、 現実世界で無駄を断ち切ったものこそ次の境地に行けると私は考えます。 

 

 

2.人間関係を捨てる

 

「断捨離」というのは主に「もの」を指しているようです。

 

 

 

 

 

しかし、私としては、それ以上に捨てるべきものがあると思うのです。

 

 

 

 

ただ、捨てることは極めて難しいと思います。

 

 

なぜなら、「もの」のようにゴミ箱に入れて「捨てた」と言えるような手続き的なものではないからです。

 

 

 

 

 

その1つが人間関係です。

 

「ゴミ箱に入れる」といった手続きがないので、あなたの周りには、「友達」というゴミが溢れかえっていませんか?

 

 

 

 

 

 

 

「友達」「友人」「知人」「友だち」

 

 

いろいろな呼称がありますが、断ち切ってみた私の感想を率直に言うと

 

 

「断ち切ることでこれほどすっきりしたと実感できるものはない」

 

 

 

です。

book-shohyou-blog.hatenablog.com

 

以前上の記事で『NARUTO』について述べた時にも書いたのですが、私はサスケが好きです。

 

 

これは、かっこいいとかが理由ではありません。

 

 

 

 

「断ち切ることで俺は強くなれる」という言葉が印象的でしたが、サスケの生き方こそ、現実世界においては大いに参考になるからです。

 

 

 

彼は、「断ち切る」ことで、強烈な強さを獲得した。

 

 

ジャンプらしからぬところが私にとっては好感度が高かったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに私も友達は1人もいません。

 

 

大学時代によくいた「俺友達いないんだよねー」と言っている奴らは、ボッチランクで言うとCランク以下です。

 

 

 

私のようなSクラスのボッチは、「友達がいない」という相手すらいないのです。

 

 

 

ただ、寂しいと感じるどころか力が湧いてくるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら、私は「決断」したうえで一人になっているからです。

 

 

 

かくいう私も随分と悩みました。

 

 

 

 

「自分の夢を取るか」

 

「友達と楽しい日々を送るか」

 

 

 

 

 

しかし、後者を断ち切る決断をした今、私に悩みはなくなりました。

 

 

 

 

 

 

 これこそ断捨離の成果かもしれないと最近感じています。

 

 

 

 

3.習慣を捨てる

 

あなたを縛るのは人間関係ともう一つ大きいのが「習慣」ではないでしょうか?

 

 

 

これまた「もの」ではありませんが、「捨てたいのに捨てられない」という現象をうみだすものでしょう。

 

 

 

 

食生活

 

スマホ

 

ライン

 

SNS

 

 

 

変えたくても変えられない習慣は身動きを取れなくさせています。

 

 

 

なぜ辞めたくてもやめられないのでしょうか?

 

 

 

 

それはやはり決断の本質を忘れているからでしょう。

 

 

決断の本質とは、「捨てる」ことです。

 

 

 

次亜塩素酸が山盛りの回転寿司

 

 

トランス脂肪酸が山盛りのお菓子や揚げ物

 

 

一日2時間見ていれば、一年の内1ヶ月の時間を奪うスマートフォン

 

 

 あなたの興味のないことで溢れかえるSNS

 

 

 

 

 

 

 

無駄な習慣はあなたの命をも削っていくのです。

 

 

「決断」までの猶予はもうないのです。

 

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

f:id:zyunn14641:20160209215507j:plain

子どもの学力は「断捨離」で伸びる! (SB新書) | やました ひでこ | 本-通販 | Amazon.co.jp

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)