私は高杉晋作

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は高杉晋作

頭がおかしいと言う人が「頭がおかしい」

「コミュニケーションが大事」って言うな

「コミュニケーションは大事」

 

 

 

最近、どこでも聞こえてくるこの言葉。

もうこれは現代の病理かもしれません。

 

 

 

 

その感染拡大スピードはペストや黒死病顔負けの速さです。

 

 

 

 

 

 

 

今日は、この「コミュニケーション」という言葉の害毒について述べたいと思います。

 

 

 

1.「コミュニケーション」という言葉の卑猥さ

 

 

 

まず、この病理の恐ろしさとは、「なんで大事なのですか?」と聞くことさえ許されないところにあります。

 

 

 

 

 

仮に聞いたとすると、「こいつコミュニケーション取れねえな。だめだわ」というレッテルを張られます。

 

 

 

 

 

 

しかし、私は思うのです。

 

 

 

 

 

上司の自慢話を聞くのがコミュニケーション?

 

Facebookでいいねをすれば、コミュニケーション?

 

激安居酒屋でふらふらと飲み歩くのがコミュニケーション?

 

「今日はいい天気ですね。」「そうですね。。。。」が必要なコミュニケーション?

 

 

 

 

 

こんなものが「コミュニケーション」というのであれば、「コミュニケーション」なんてのは全く必要ないと。

 

 

 

 

 

ここまで私がこの言葉を嫌うのには理由があります。

 

 

 

 

その理由の筆頭に「コミュニケーションが大事」と言えば言うほどその言葉は欺瞞に満ち足りるからです。

 

 

 

 

わかりやすく言えば、「俺たち親友な!」といったような言葉は口に出すとその価値が崩落するというのに近い。

 

 

 

 

 

 

 

「コミュニケーション」

 

ああ、なんて卑猥な言葉か

 

 

 

 

 

現在の「コミュニケーション」という言葉の卑猥さは、さながらわいせつ物を陳列している状態。

 

 

 

 

 

 

あなたは、ペニスを出して歩いてきた人が「ペニスって大事だよ」と言ってきた時に「そうだね」といいますか?

 

 

 

 

 

 

表に出せば価値を失ういやむしろマイナスに働く言葉ということを気付いてもらいたいものです。

 

 

 

 

 

卑猥なので、「コミュニケーション。コミュニケーション」と言わないでください。

 

 

 

 

 

 

2.「コミュニケーション」の定義に対する誤解

 

今あらためて「コミュニケーション」とは何か?

 

を考えてみたいと思います。

 

 

 

 

現在世間で盛んに使われている「コミュニケーション」という言葉は、「慣れ合い」という意味しかありません。

 

 

 

 

 

 

なんでお前がそんなに偉そうに「コミュニケーション」の定義を言い切れんだよ

 

 

 

 

といわれそうなので、逆に聞かせていただきたい、

そして、あなたが考える「コミュニケーション」とは何か具体的な例を上げてほしいのです。

 

 

 

 

 

 

 

激安居酒屋でどんちゃん騒ぎをすること?

 

「昨日の飲み会」どうでした?と聞くこと?

 

Facebookで上がってきた写真に「あ!かわいい」と書き込むこと?

 

LINEを四六時中触っていること?

 

 

 

 

 

これらを「コミュニケーション」というのなら「コミュニケーション」という言葉に極めて無礼を働いていると思うのです。

 

 

 あなたはちゃんと考えて言っているのか?

 

 

 

 

3.本当のコミュニケーションとは?

 

押井氏によれば、それは「議論」です。

 

 

異質な世界や異質な文化や異質な世界と如何につきあい新たな関係性を生み出せるかに寄与する能力を指すのです。

 

 

 

 

 

だから、昨今流行りのSNSなどでかわされている「慣れ合い」は決して「コミュニケーション能力」とは関係がないのです。

 

 

 

 

 

 

 

最近よく使われる「あの人コミュ力あるよな」と言われて違和感を感じたことはあるでしょう。

 

 

Facebookでフォロワーが多ければコミュ力があるのか?

 

飲み会によく参加していればコミュ力があるのか?

 

サークルで幹事長をやっていればコミュ力があるのか?

 

 

 

絶対にウソです。 もう一度言わせてください。

 

 

 

 

あんなものコミュ力でも何でもない。

 

 

 

 

 

 

仮に、上記のくだらない慣れ合いが「コミュニケーション能力」の構成要素なら、

 

 

「コミュニケーション能力など一生つかなくていい」 そう言い切ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

f:id:zyunn14641:20160205183647j:plain

www.amazon.co.jp