私は高杉晋作

頭がおかしいと言う人が「頭がおかしい」

「iphone」を選ぶ人の3割弱が「頭のおかしな人」

約 5 分

IDCが2014年度の国内スマートフォン出荷台数を発表いたしました。同発表によると、iphoneの国内シェアは58.7%に達するようです。ソニー、シャープ、富士通、サムスン、京セラといった大企業が束になってかかっても太刀打ちできていません。

 

 

ただこのiphone人気にすごく違和感がありませんか?

 

というのもiphoneは30%の利益率を叩き出す高付加価値の商品です。

安物どころかむしろ贅沢品です。

 

 

これがぽんぽん日本国内で売れていくというのはこの不況下で不思議でたまりません。iphoneのことをどれくらい知って選んでいるのでしょうか??

 

 

 

今回はiphone人気から見えてくる日本人への違和感を書いてみました。

 中室牧子氏の『「学力」の経済学』を参考にしました。

 

f:id:zyunn14641:20151126210833j:plain

 

www.amazon.co.jp

 

 

テレビなどのドキュメンタリーに生活が苦しいという人にインタビューをしているシーンでしばしば、iphoneを触りながら取材を受けている光景を目にします。

 

  

iphoneをみんなつかっているなあといつも驚かされます。

 

しかしながら、この光景をみて私がいつも思うのが「あれ?なんで金がないって言っているのにiphoneつかってんの?」ということです。

繰り返しになりますが、私はiphone自体を嫌いっているのではありません。

 

 

ただ、iphoneユーザーのうち以下の2つが理由で購買した人を頭がおかしいと思うのです。

1.iphoneは機種代が0円だから。

2.iphoneはみんなが使っているから。

 

 

 

1.iphoneは機種代が0円だから。

たしかに、日本は世界と比べてキャリア会社(docomoとか)が本体機種分を負担するため、実質0円であることが多いようです。

 

 

これが、iphoneの日本市場におけるシェアの高さを先導しているでしょう。 

しかし、Appleは問屋に値引かないことが有名で、端末代は定価で8万~10万はするといわれています。

 

 

キャリア会社はボランティア団体ではありませんから、間違いなく何らかの形で消費者にこの高額な機種代を転化します。

 

 

 

 

「あ!0円だ!ラッキー」

 と安直に考える人が多すぎませんか?

その後にいろいろな条件を説明されたり高額なプランやローンを組まされたりします。「ラッキー」とおもったあなたは、もうその時点で販売員の話に耳をふさいでいます。

 

 

 

「なぜ0円なのだろうか?」「そんなうまい話あるはずがないんじゃないだろうか?」と考えることをしません。 

 世の中はいい人しかいないと思っているあたりが実におめでたいですね。

 

 

参考までに日経新聞のこちらのサイトを見てみましょう。

http://www.nikkei.com/markets/ranking/keiei/keijo.aspx

ボランティア企業どころか経常利益総額のランキングにおいて、キャリアの3社は8位までに入っています。

 

 

キャリア事業者というのは、とても儲かるビジネスモデルであることは明らかです。あなたは間違いなく数少ないお金の中から毎月搾取されているのです。

 

 

 

 

 

中室牧子氏の『教育の経済学』の中に興味深い実験があります。

 

「1000円をいまもらうか一ヵ月後に1万円もらうか」という質問をした場合に、理性のない子供は今もらえることを選択するようです。

 

 

普通に考えれば一ヶ月後に1万円もらうことを選択するはずです。

 

こういった短期的な得につられて中長期的に損をする考えは子どもだけではなさそうですね。このiphoneの例をみると大人も子どもを笑っていられません。

 

 

 

 

この「我慢して少し考えてみる能力」こそが本当に子どもと大人を分ける理性ではないでしょうか?

「実質0円」に食いついて高額な支払いをしているのはまさに子どもとしか言えません。

 

 

                                                          

「金がない。政府は何をやっているんだ」と言う前にキャリア会社に搾取されていることに気づくべきでしょう。

 

ドラゴン桜でも「馬鹿は搾取され続ける」や「馬鹿は、めんどくさがって考えるのをやめる」といった印象的な言葉があったかと思います。

 

「金がなくなるのは考えるのを放棄したから」というのは割りと説得力があると思いませんか。

 

 

考えない人は、仮に世間が好景気だろうと年収が1000万になるなんてことはなくずっと搾取され続けているでしょう。

 

 

 

2.iphoneはみんなが使っているから

MM総研の調査(2012)によるとiphone購入者の購買理由を聞いたところ第一位が「iphoneは人気があるから」(23.8%)という理由でした。

 

 

iphoneを使っている人の4分の1近くがここまで馬鹿を露呈するアンケート回答をすることに驚きました。この回答をした人は間違いなく搾取され続ける愚民でしょう。

 

選択式とはいえ、「みんなが使っているから」という理由を遠慮なく選べる頭のメカニズムを疑いたいものです。

 

オルテガ、フロム、ニーチェらが150年以上前に警鐘を鳴らし続けた「大衆の愚かさ」がiphoneユーザーから見えてこないでしょうか?

 

 

1で言及したことと同じになりますが、自分で考えることをしない人間が日本にはこれほどいるのです。日本の先行きが暗すぎます。

 

 

 

iphoneはスマートでも使う人間の結構な割合がスマートでないというのは皮肉ですね。

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

*iphoneユーザーすべてがバカといいたいのではないので誤解なきようお願い致します。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)